【洗車】Youtubeのワックスウォッシュさんへの感謝とカー用品店への不満

前回、前々回とワックスウォッシュさんの動画を見てProvideの製品を購入し、見よう見まねで施工してきましたが、昨日ようやく一通りの作業を終え結果は大満足となりました。

こんなインターネットの片隅の洗車記事に来られていて知らない方は居ないと思いますが、一応動画を貼っておきます。

特に動画でもおっしゃっていたスケール除去の効果は抜群で、施工前と後では全く違って見えました。

その後OCメンテナンスクリーナーからチェリーグレーズでキズ消し(埋め)を行い、ワックスを塗り終えた時はかなり疲れましたが満足感も絶大でした。

流石にルーフとボンネットは完璧とはいきませんでしたが、施工前と比べると別物です。

ワックスウォッシュの川上さんには感謝してもしきれないですが、一つ疑問に思うことがあります。

某カー用品店は知らないのか?

それは2年くらい前にカー用品店のオー〇バッ〇スへ車を見せに行き「この汚れ取るにはどうしたらいいですか?」と聞きに行ったことがある。(その時点で新車から約4、5年目)

そうしたら店員は「もう取れないところまでいっているので磨くしかないですね、コンパウンド入りのワックスでやってみてダメなら諦めてください」という回答でした。

結局そのワックスを塗り込んでみたのですが全然ダメで、それでも諦めきれずにイ〇ロー〇ットにも聞きに行ったりもしましたが状況は変わらずでした。

流石に諦め、いくら洗車しても水垢汚れは落ちないのであまりテンションが上がらず放置気味になっていきました。

そんな中動画を見つけ、自分の車と同じかそれ以上のレベルで水垢が付いている車が綺麗になっていくのを見て衝撃を受けました。

川上さんは使用している製品を隠さずに教えてくれているので、自分もまたやってみようという気になり購入してみたという経緯です。

2年前に洗車用のケミカルを知っていたらもう少し綺麗になっていたかもしれないので、店員さんが知っていたらなぁ…でも店に売っていないものを薦めることは無さそうだし、結局Youtubeで知る機会しかなかったような気もします。

まとめ

ということでこれを機に結構洗車について考えるようになったのですが、自分なりに思うことがありました。

それはよく宣伝されている上に塗るコーティングやワックスは割とどうでもいいという事です。

自分は新車の時に数万のコーディングをディーラーに付けてもらいましたが、正直1年持ったか分からず、寿命は半年過ぎくらいだったと思います。

再びコーディングをかけてもらうのもアリかもしれませんが、コスパが悪いなと感じました。

そこで自分が思った車を綺麗に保つために一番大事な事は、ちょくちょく洗車して汚れを落とす事です。その製品はこちらです。
(ちなみにタイヤ・ホイールは自分はやっていないので割愛してます)

必須
大きめの拭き上げタオル
多少高くても性能重視

マイクロファイバークロス
カー用品店で安い奴を大量に購入

スケール除去剤・油分除去剤
ProvideさんかGAMBASSさんから購入

コーティングかワックス
スプレーか固形かは好みで、安いもので良い

カーシャンプー
手洗い洗車するなら

任意
鉄粉除去剤
1年に1回くらいで良いと思うので欲しくなったら

ワックス前の下地(自分の場合チェリーグレーズ)
スケール除去・油分除去した後に見えるキズが結構目立つ場合

窓ガラスの油分除去
キイロビンゴールド

窓ガラスコート
ハイブリットストロング

施工方法

もし窓が気になるようなら先に施工します。自分はウロコがかなり付着していたのでProvideさんのG03を数日かけて行いましたが、なかなかそこまで酷い車は無いと思いますので、よっぽど普通に油分除去からのコートで良いと思います。

カーシャンプーで手洗い、もしくは洗車場の標準コース的なので洗車を行い拭き上げ

鉄粉除去

スケール除去

油分除去

ワックス前の下地剤

コーティング剤かワックスを塗る

これを出来れば1ヶ月に1回、遅くても3ヶ月に1回行えばかなり綺麗な状態を保てるのではないかと思います。

新車を購入した頃からこれを知っていたら良かったのに…と思いますが、それは次に新車を購入した時の楽しみにしておきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*