カドゥケウスをやりたくて久々にWiiをプレイしようと思ったら結構めんどくさかった【HDMI接続】

このゲームをご存知でしょうか、カドゥケウスシリーズは最初DSで発売された手術ゲームです。当時中学2,3年くらいだったのですが、DSのソフトの中では割と難しめのアクションゲームでハマりました。

最初は普通の外科手術ゲームなのですが、医療テロ組織が作りだした「ギルス」という病原体が出てきてからはSF的なストーリーになっていきます。

DSでは
超執刀 カドゥケウス
救急救命 カドゥケウス2
Wiiでは
『カドゥケウスZ 2つの超執刀』
『カドゥケウス NEWBLOOD』

『Hospital 6人の医師』
とシリーズ全体では5作あります。

今回は未プレイの『カドゥケウス NEWBLOOD』『Hospital 6人の医師』をメルカリで購入したので久々にWiiを引っ張り出してきました。

Wiiのケーブルを出してきて驚いたのですが、この時代はまだAVケーブルだったんですね。映像がD端子でサウンドは赤白でした。

流石に今の時代のモニターには繋げられないのでHDMIへ変換するアダプターを購入しました。

ということでWiiをHDMI端子にて接続、フルHD出力ですが綺麗な画面で遊べる訳では無いので期待しすぎないように(笑)

本体設定から「画面」→「プログレッシブ」に変更すれば完了です。もしコンポジット接続する場合は「インターレース」に戻しておかないと映らなくなります。そんなこともう無いだろうけど…

まとめ

ということでWiiで無事遊ぶことが出来ました。

ちなみに『Hospital. 6人の医師』は1万本くらいしか売れなかったようですがめちゃくちゃ面白いですよ。

それまでカドゥケウスは手術ゲームでしたが、内視鏡や診察や検視までやれる総合医療ゲームになっています。

医療ゲームってあんまり好かれないんですかね、とっつきにくいとイメージしている人もやってみて欲しいゲームです。WiiUを持っている方ならダウンロード購入できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*