嫁(抱き枕)のファスナーが壊れたので修理した話

中学の時にシャナの抱き枕を購入して15年、見た目の汚れなんかは気にならないのですが、この前ついにファスナーのスライダーの部分が壊れました。

スライダーの横の金属の壁が折れてレールの機能が無くなりました。

修理しましたので、せっかくだし記事にします。

新品のファスナーを用意する

YKKの白のエフロンファスナー 45cmです。東急ハンズにて200円で購入しました。

この抱き枕カバー、端の縫い方が少し変です。普通はファスナー部分を先に縫ってから表と裏の布を合わせますが、ファスナー後付けなのでベロベロです。

交換していく

とりあえずリッパーで現在のファスナーを外します。

YKKのファスナーをあてがってマチ針で仮止め。

しつけ糸をして……

縫っていきます。

末端は手縫いです。

完成!

こんな感じに仕上がりました!バッチリですね!

やり方はこんな感じですが、ファスナーはやはりYKKのを買ったほうが良いと思います、服買う時もYKKかどうか見ますしね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.