タペストリーを天井に貼ってみた

タペストリーやポスターを張りまくって、もう壁に貼るスペースが無くなったので天井に貼ろうと思ってやってみた。

使うのは目玉クリップとロングピン、両方セリアで購入(合計300円)

タペストリーには元々引っ掛ける用の紐が付いてるので束ねてマスキングテープで留めてクリップと一緒に挟んでおきました。

棒の逆サイドともう一つの棒にも両サイドにも合計4カ所クリップを付けました。

そのまま天井に持っていき、目玉クリップの目玉越しにロングピンを刺します。

真っ直ぐに刺すと板を越えるとスカスカで落ちてきそうなので斜めに刺してください、結構力要ります。

4カ所にロングピンを刺して終了です。

落ちてこないようにさらにテープで補強を考えましたが、しっかりと斜めに刺さっていれば大丈夫そうです。

中央にたわみがあり、少しハンモック状態ですが十分でしょう。

暫くこれで様子を見てみようと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2021/01/25 追記

天井への固定の仕方を変更しました。

1日ロングピンで大丈夫でしたし、半年から1年は余裕で大丈夫そうでしたが、経年劣化でピンがベッドの上に落ちてくることが十分考えられるのでネジを天井に刺し、タペストリーの棒と一緒にクリップで挟むようにしました。

中央のたわみも減って少しはまっすぐに貼れていると思います。

関連記事

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*