【ガンプラ】RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム 製作日記(2)

1.ランナー紹介 → 2.内部フレーム塗装 → 3.脚部の組み立て → 4.腰&胸の組み立て → 5.腕の組み立て → 6.腕の組み立ての続きと頭部 → 7.武装の組み立て → 8.バックパックの組み立て → 9.完成写真

だいぶ間があいてしまいましたが製作の続きです。

前回は内部フレームのBランナーのパーツにこちらのマルチプライマーも吹き付ける所まででした。

ただ、ABS素材はFランナーもあるのでせっかくなので同時に吹き付けていこうと思います。

F1とF2ランナーに分かれており、F2はメッキパーツとなっています。今回はメッキは剝がさずにそのままでいこうと思いますのでBランナーとF1ランナーにプライマーを吹いていきます。

塗装はガイアノーツのスターブライトゴールド・スターブライトブラスを使用し、少し金に変化を付けようと思いましたが、ブラスの方はだいぶ緑っぽいのでゴールドと混ぜると中々良い感じのゴールドになりました。

その後ガイアのEXクリアーでコートしています。

左が塗装後、右が塗装前です。

ほぼ見えなくなるのですが、外装の隙間からチラリと内部フレームは見えるので金属感があるとグっとそれっぽくなると思います。

塗装したBランナー

塗装したEランナー・F1ランナーです。

とりあえず金系は一気に塗りましたが、RGのガンプラは初めてなのでここからは仮組みしつつ説明書通りにやっていこうと思います。
ですので左上の青白パーツは最初に組み立てる脚部外装のパーツを切り出して処理してあるやつです。

関係ないですが、セリアのSIKIRIというケースなかなか良いですね、凸凹が付いていて積みあがるようになっています。

脚部外装のスジ彫り

とりあえずそのまま仮組みしてみました。

前面のパーツの上からコの字型のパーツをかぶせるようになっていて合わせ目が隠れるように工夫されています。

また、つま先部分にモールドがあるのですがここにワンポイント入れるか考えています。

一つ気になったのが裏面の合わせ目です、右側に縦の合わせ目が出来るので左右対称に左側にもモールドを彫ろうと思います。

ノギスで長さを測りペンで線を書いておきます。

スジ彫り用のテープを持っていないので、マスキングテープを2重貼りして厚く貼ります。

テープに沿ってデザインナイフでうっすら彫った後に、スパチュラで深くしました。
スジ彫りカーバイト買ったけど昔からやってる方法でやってしまった。デザインナイフは手元にあるからパッとやっちゃうよね。

スパチュラのスジ彫りは結構やりやすくて気に入っているので貼っておきます。歯医者に良くあるやつですね。

最後にシンナーでペンを綺麗に拭いて完成です。墨入れすると多分良い感じになると思います。

次回から外装の組み立てや塗装になると思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*