【ガンプラ初心者】かーちゃんが作る初めてのガンプラ、エントリーグレードを汚し塗装初挑戦

以前エントリーグレードを作っている時(前回の記事は上記)に母親から「ちょっと興味ある」と言われたので、簡単な汚し塗装を教えてみました!

ガンプラ初心者で「細かい工作や全塗装はちょっとハードル高い…」という人向けにもなるかと思い記事にしようと思います。

まずは普通にニッパーでゲートから外して説明書通り組んだだけです、改めて思いますが770円でこれはかなりクオリティ高いですね!

次に簡単な工作と部分塗装を行いました。これはめんどくさい人はスルーでOKです!

まずはアンテナの先端にポッチが付いているのでデザインナイフで削って少しシャープにしました。

武器のスコープ部分に黄色、頭部の後ろのこの部分に赤を筆塗りしました。

汚し塗装(ウォッシング)

ここから本題の汚し塗装です。

まずは全体にウォッシングを行いました。簡単に使用感が出る技法です。

使用したのはMrウェザリングカラーのブラウンです。筆に取って全体に塗った後に、少し置いてからティッシュで拭き取っていきます。

この時、拭き取る方向を垂直方向にすることによって自然な感じになります。

全体的にトーンが落ちましたね。

ちなみに即席撮影セットなので背景適当です。。。

汚し塗装(チッピング)

続いてチッピングを行います。

チッピングというのはスポンジに塗料を付けて、模型の角ばった部分にトントンと押し付ける塗り方です。

スポンジに付けることによって均一にならず自然に塗装が剥がれたような見た目に出来ます!

グレーで適当に行い、その後特に酷いキズを表現したい箇所にシルバーをさらに重ねていくと地金が出ている良い感じになると思います。シルバーはほんの少しで十分です。

完成画像

いかがだったでしょうか、部分塗装やアンテナのシャープ化は私が行いましたが、汚し塗装は母親が行いました。

全くの初心者でも汚し塗装の技法さえ知っていればかなりそれっぽくなります!もちろんゲート処理や合わせ目消しは行っておりません!

という事で今回はサクッと簡単にガンプラを製作(教えて)みました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*